深い呼吸でイキイキ生活☆ダンワールドが宝塚で体験講座

イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンは2月9日(土)、兵庫県宝塚市栄町のソリオホールで、呼吸法の体験講座「呼吸が深くなる!声がよく通る!心が落ち着く!任脈ほぐしと胸呼吸」を開催します。生きている限り絶え間なく行っている呼吸。ストレスや不安で呼吸が浅くなると、気エネルギーがとどこおり、健康や美容に悪い影響を与えます。深い呼吸で胸をスッキリさせれば、ストレスも消え、幸せ気分で満たされます。イルチブレインヨガの呼吸法で、イキイキとした毎日をおくりませんか!?

■「胸がつまる」とは
心配ごとや不安、悲しみで感情が高ぶり、胸のあたりが苦しくなることを「胸がつまる」といいます。言いたいけど言えないことがあったりするときも、胸の内側がつまったような感覚をおぼえます。胸は感情のエネルギーがたまりやすい場所。感情が乱れると、胸にエネルギーがとどこおり、古い気が充満します。それが胸をつまらせ、息苦しさを感じさせるのです。

■エネルギーが通る「任脈」
私たちのカラダの前面には、「任脈」(にんみゃく)という気エネルギーの通り道があります。任脈はカラダの前面を縦に走っており、下アゴから胸を通り、肛門の手前までつながっています。東洋医学によると、任脈には、心臓の「火の気」を丹田という体の中心におろす役目があります。任脈の流れがスムーズだと、全身にエネルギーが循環し、健康でいられるとされます。

■ストレスで任脈がつまる
任脈がつまる一番の原因は、ストレスです。現代人のほとんどは、任脈がつまってエネルギーの循環がとどこおっている状態です。心臓や肺を囲む「胸郭」(きょうかく)も広がりにくくなり、呼吸が浅くなります。そうなると、血流も悪化して筋肉が硬直化。代謝がダウンし、むくみや便秘などの原因になります。だから、ストレスで胸に息苦しさを感じたときは、意識して深い呼吸をすることが大切。胸にたくさん息を吸い込んで吐き出す呼吸をすると、胸郭を取り巻く筋肉がほぐれ、新鮮な空気が入りやすくなり、おのずと任脈の流れもスムーズになっていきます。

■ポーズで集中しながら呼吸
イルチブレインヨガでは、体と心の緊張をやわらげ、エネルギーの循環の滑らかにするオリジナル呼吸法「ヘンゴン」を実践しています。かんたんなポーズをとって集中力を高めながら行うのが特徴で、初心者でもムリなくリラックス状態に入ることができます。

■胸呼吸でスッキリ
2月9日に兵庫県宝塚市のソリオホールで行われる「呼吸が深くなる!声がよく通る!心が落ち着く!任脈ほぐしと胸呼吸」では、ヘンゴンのプロセスの一つである「胸呼吸」が体験できます。胸呼吸は、肺に新鮮な空気をたくさん入れることにより、横隔膜の動きをスムーズにして、任脈のつまりを取り除く呼吸法です。イルチブレインヨガ宝塚スタジオのトレーナーが、丁寧に分かりやすく指導いたしますので、お気軽にご参加下さい。

□■□ イルチブレインヨガの「呼吸法」体験会 □■□
テーマ : 呼吸が深くなる!声がよく通る!心が落ち着く!任脈ほぐしと胸呼吸」
会場 : ソリオホール3階 307
兵庫県宝塚市栄町2丁目1番1号(阪急,JR宝塚駅すぐ,ソリオ1)
日程 : 2月9日(土) 14:00~15:30
参加費 : 1,000円
お問合せ : 0797-86-0191(イルチブレインヨガ宝塚スタジオ)